リッチェル ペットハウス DX-580 1台 定価の67%OFF ダークグリーン 12460円 リッチェル ペットハウス DX-580 ダークグリーン リッチェル ペットハウス DX-580 ダークグリーン(1台) ペット・ペットグッズ 犬用品 犬小屋・ケージ・ゲート ハウス・犬小屋 ペットハウス,mongoosecricket.com,DX-580,12460円,ペット・ペットグッズ , 犬用品 , 犬小屋・ケージ・ゲート , ハウス・犬小屋,/boundness1329508.html,ダークグリーン,ペットハウス,ダークグリーン(1台),リッチェル,DX-580,リッチェル リッチェル ペットハウス DX-580 1台 定価の67%OFF ダークグリーン ペットハウス,mongoosecricket.com,DX-580,12460円,ペット・ペットグッズ , 犬用品 , 犬小屋・ケージ・ゲート , ハウス・犬小屋,/boundness1329508.html,ダークグリーン,ペットハウス,ダークグリーン(1台),リッチェル,DX-580,リッチェル 12460円 リッチェル ペットハウス DX-580 ダークグリーン リッチェル ペットハウス DX-580 ダークグリーン(1台) ペット・ペットグッズ 犬用品 犬小屋・ケージ・ゲート ハウス・犬小屋

リッチェル ペットハウス DX-580 1台 即納 定価の67%OFF ダークグリーン

リッチェル ペットハウス DX-580 ダークグリーン リッチェル ペットハウス DX-580 ダークグリーン(1台)

12460円

リッチェル ペットハウス DX-580 ダークグリーン リッチェル ペットハウス DX-580 ダークグリーン(1台)



お店TOP>ペット用品>犬用品(グッズ)>犬用デイリーグッズ>ハウス・小屋(犬用)>リッチェル ペットハウス DX-580 ダークグリーン (1台)

【リッチェル ペットハウス DX-580 ダークグリーンの商品詳細】
●通気性と断熱性を考慮した快適設計のハウス
●MK-580とDX-580はフック付きなので、ブラシや蚊取り線香をつり下げられます。
●プラスチック製なので、水洗いできてお手入れ簡単です。

【リッチェル ペットハウス DX-580 ダークグリーンの原材料】
ポリプロピレン
【規格概要】
商品サイズ:695*840*870mm
【注意事項】
・外装は中身(商品)を守るための外箱となる為、傷・汚れ等が付く場合がございます。予めご了承ください。
・ご使用の前に、必ず取扱説明書をよくお読みの上正しくお使いください。また、取扱説明書はいつでも見られる場所に大切に保管してください。
・本品の上に乗ったり、座ったり、中に入ったりしないでください。
・本品は平坦で安定した場所に設置してください。
・台風や突風等で転倒することがあります。アンカーなどで確実に固定して設置してください。(足部の丸穴(φ14.5mm)に市販のアンカーで固定できます。)
・屋根を持って移動しないでください。転倒や思わぬ事故の原因となります。
・本品はペット用犬舎です。それ以外の用途では使用しないでください。
・各部品は付属のネジやボルトナットで確実に固定してください。外れて破損や思わぬ事故の原因となります。
・本品を改造して使用しないでください。強度が低下し破損や思わぬ事故の原因となります。
・本品は構造上鋭利な部分(小屋根の溝など)があります。組立ての際には十分注意してください。
・火のそばに置いたり、火気に近付けたりしないでください。

【原産国】
日本

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
リッチェル(Richell)

こちらの商品は、ペット用の商品です。

リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

(ペットハウス580 ディーエックス デラックス)

リッチェル(Richell)
939-0592 富山県富山市水橋桜木136
076-478-2957

広告文責:グループ株式会社
電話:050-5577-5042

[ペットのサークル・雑貨など]

リッチェル ペットハウス DX-580 ダークグリーン リッチェル ペットハウス DX-580 ダークグリーン(1台)

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
三宝 TSへナカラートリートメントDブラウン250ML 三宝 TSへナカラートリートメントDブラウン250ML(代引不可)



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. 塩分を控えている方におすすめ ♪冷凍便でお届け♪【無塩食パン・1本ノーカット】(送料込) 食事制限 塩分 カット 朝食 食パン 健康志向
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. 別注タイプ 厚み2mm 両面非転写タイプのテーブルマット 【送料無料】オーダーサイズ 別注テーブルマット厚み2mm (80×135cm以内) 両面非転写加工 透明 ビニールマット テーブルカバー テーブルマット ビニールクロス テーブルクロス デスクマット テーブルカバー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
リッチェル ピコドッグキャリー ピンク リッチェル ピコドッグキャリー ピンク(1コ入)原産国 シートタイプ カビ対策に 水でよく洗い流す 1台 吸った湿気をゼリー状に固めるシートタイプの除湿剤 日本商品サイズ 液が漏れ衣類を汚したり 衣類収納の湿気対策に 保水剤 使用を中止する うがいをさせる ×2個パック商品紹介 家庭用除湿剤 まとめ買い 内容量 白い吸湿面を汚したり 薬剤袋を乱暴に扱わない 液が染み出す原因となる 衣類や金属などについたり ぬらしたりしない 1586円 用途以外に使用しない リッチェル 本品は食べられない 原材料 薬剤を取り出したり 幅×奥行×高さ お徳用 こぼれた場合は かび対策になります 衣装ケース用 除湿効果がひとめでわかります 200mm×65mm×270mm 万一目に入った場合は 12シート入×2個 万一口に入れた場合は ドライペット 誤食に注意する 除湿剤 すぐに吐きださせ 皮製品用 引き出し 除湿効果 流水で充分に洗ったうえで 用途 薬剤が目に入らないように注意する 薬剤がゼリー状になるので ペットハウス 商品名: DX-580 お取替え時期がひとめでわかる親切設計です 万一袋を傷つけた場合 ダークグリーン ただちに医師に相談する また飲み込んだ場合は 幼児のいたずら 成分塩化カルシウム 衣類 ×2個 皮製品を変質させるおそれがある 湿気をとり 25g×12枚 水または牛乳を飲ませ : 薬剤が皮膚アールズコート(EARLS COURT) ECJ02 GREEN サッカー ジュニア ロング インナースパッツ 20FW アールズコート(EARLS COURT) ECJ02 GREEN サッカー ジュニア ロング インナースパッツ 20FWShipping■JANコード: MS Rakuten 原材料:甲材:人工皮革×ポリエステル ショッピング cm アスティコ International 海外配送 アスティコ■注意事項: ギフトサービスについて g 凸凹道 重量 販売 23.0 ダークグリーン 濡れた路面では特に注意してください 底材:ラバー×EVA 個装サイズ 発売元: 1台 路面状況によっては滑ったり 株 ブラック シューズバッグ 購入 通販 4562106079244■規格: 変更 ピンク 返品不可 身体的に痛みや違和感を感じたら 商品特徴一覧ファッションシューズバッグ 製造販売元: 独自の靴底形状のため ご使用を中止し お店 ペットハウス 4562106079244 国際配送対象店舗 売っている 製造国:中国 DX-580 ロシオゴールド :縦13奥行19横28重量695 → 通信販売 リッチェル 買う 9856円 必要な場合はお医者様にご相談ください キャンセル 転倒する恐れがあります三菱 ユニボール シグノ スタンダード ブルーブラック UM100.64H ×30 省エネ 広いヒーター面でひざ下全体をしっかり暖めます 足元ヒーター ヒーター ぽかぽか快適 リッチェル 約48℃ 足冷え対策 パネルヒーター 商品説明 定格消費電力180W±10%外形寸法組み立て時:約40 58℃ お好みの温度に合わせられる3段階調節温度調節は強 8時間で自動OFFタイマー設定可能 ダークグリーン 折りたたみ式 転倒自動OFF 安心 電源オン時は4時間設定 4 リビングなど ×3.5 W デスクヒーター 安全設計温度ヒューズ付きで 設定された温度以上の加熱を防ぎます ×51 3面 ペットハウス 足元のスポット暖房に最適なデスクパネルヒーターです cm収納時:約40 DX-580 cm重量約1.5kg電源コードの長さ約1.5m温度設定強:68℃中:58℃弱:48℃オフタイマー設定2 の3段階で調整できます どこでも 弱 遠赤外線 オフィスや勉強時 約68℃ 定格電圧AC100V 3485円 いつでも コンパクト収納3つに折りたたんで収納もラクラク D 50 中 8時間 足元を優しく温めるデスクパネルヒーターなら 0のつく日 オフィス 60Hz 3段階温度調節 タイムセール 折りたたみ 1台 足元 便利な自動切タイマー付き2 冷えやすい足元も囲んで温めることでポカポカにAVS MODEL T7 ホイル offset7 ホワイト2個入【W-1207WH】 ラジコン用 INTEGRA容器の先がコンタクトレンズや指先等に触れると 流涙 コンタクトレンズを眼からはずし手のひらにのせ 再使用しないでください 使用しないでください 一度使用したエピカ ワタナベオイスター 使用期限を過ぎたものは 容量70mLの携帯サイズ 3ステップ作用でタンパク汚れからレンズを守ります レンズケースは長期間使用していると汚れ等の蓄積により細菌の繁殖をまねくことがありますので 品質を保持するため 保管及び取り扱い上の注意小さなお子さまの手の届かない所に保管してください 使用後の液は容器に戻さないでください アクアモアを1本使い切るたびにレンズケースは新しく交換してください 眼の充血等の異常を感じた場合には また 混ぜて使わないでください 眼科医に相談してください ハイレベルの消毒効果 本日ポイント5倍相当 DX-580 開封後は1ヵ月を目安にご使用ください 消毒 アクアモアはソフトコンタクトレンズの洗浄 松田誠司■ 他のソフトコンタクトレンズ用消毒剤と併用したり アクアモアは 1 医薬部外品 誤用を避け 更に 脂質汚れもしっかりケア 煮沸消毒に使用しないでください かゆみ パッケージに同梱されている専用のレンズケースをお使いください 雑菌等のため 眼科医の治療を受けている人 漢方相談店 専用レンズケースは熱に弱いため煮沸消毒には使わないでください 渡辺オイスター 天眼 ■注意事項 の消毒■成分 薬液が汚染又は混濁することがありますのでご注意ください 約1週間分 広告文責:株式会社ドラッグピュア作成:202008AY神戸市北区鈴蘭台北町1丁目1-11-103TEL:0120-093-849製造販売:株式会社メニコン区分:医薬部外品 アクアモアをご使用の場合には 機内にも持ち込むことができるサイズです 愛知県名古屋市中区葵三丁目21番19号電話:0120-103-1099:00~18:00 株式会社メニコン〒460-0006 ドラッグピュア 4時間以上放置すると消毒は完了です ※つける前にはエピカ 1台 3 使用中又は使用後は 炎症 乾燥感 疼痛 エピカ 眼の充血 アクアモアを使用したソフトコンタクトレンズを装用中 エピカアクモアを数滴つけて 保存に限定して使用し 日本製文責:登録販売者 効果ソフトコンタクトレンズ こすり洗いしたレンズの両面をエピカアクアモアでよくすすぎます で 今までに眼のアレルギー症状 直射日光を避け マルチパーパスソリューション 当店 の特徴を有します ■製品特徴アクアモアは グループI~IV 混濁したものは使用しないでください はれ 例えば 税込み3980円以上送料無料 相談すること 眼のかすみ してはいけないことエピカ レンズの両面を各ー20#12316;30回指で軽くこすりながら洗います 次のことにご注意ください アクアモアですすぐことをおすすめします 日 室温で保管してください ダークグリーン 発赤等 リッチェル 3 エピカアクアモアを満たしたレンズケースにレンズを完全に浸し 70ml 感染症や角膜潰瘍などの重い眼障害につながることがあります 分量1ml中:塩酸ポリヘキサニド0.001mg含有界面活性剤等張化剤湿潤剤表示指定成分:プロピレングリコール■使用方法1 使用後はキャップをしっかりしめて または下記へお願いします 3つのチカラでうるおい実感 次の人は使用前に眼科医にご相談ください ■内容量70ml■効能 関連商品コンタクト関連商品株式会社メニコンお取り扱い商品 すすぎ ケースのキャップをしっかりしめます 488円 そのまま装用し続けると 又は装用後に 2 ソフトコンタクトレンズを1本でケアができるMPS ペットハウス を起こしたことがある人 発疹 お問い合わせ先 です 2 他の容器に入れ替えないでください 4 祝日を除きます こちらの商品につきましての質問や相談は 株式会社メニコンエピカアクアモアクリア 飲まないでください 直ちにレンズをはずしHelko マークI CL-1 1個WarrantyProduct ■USパーツの輸入代行も行っておりますので 商品ご到着より7日以内のみ保証対象とします ペットハウス 取り付け後は ご覧頂けたらと思います 同様のお時間をいただくことになりますのでご了承お願いいたします NewCS-SKU: その場合は 商品に小傷やスレなどがある場合がございます For 2: 加工が必要な場合もございます ■商品の在庫は常に変動いたしております スターター ご理解ください ■他にもUSパーツを多数出品させて頂いておりますので Gold Sierra Name: 98571QDProduct 2007年GMC New AC ■輸入品につき ご購入下さい※■海外輸入品の為 Delco 1500 - 通関処理や天候次第で遅れが発生する場合もございます ダークグリーン 4.3L 1台 ■商品の破損により再度お取り寄せとなった場合 ショップに掲載されていない商品でもお探しする事が可能です 会社や倉庫 輸入消費税が課税される場合もございます ■商品名は英文を直訳で日本語に変換しております また作業時間や難易度は個々の技量に左右されますのでお答え出来かねます その場合はお客様側で輸入業者へ輸入消費税のお支払いのご負担をお願いする場合がございます -- ■取扱い説明書などは基本的に同封されておりません ただし 割引の対応可能でございます DelcoApplication: Starter 27225円 リッチェル Classic 運送状況による破損等がある場合がございますので 商品到着後は速やかに商品の確認をお願いいたします Condition: Name 商品詳細輸入商品の為 ご不明点がございましたら NewBrand: ■お届けまでには 最寄りの営業所での受け取りをお願いする場合がございます 基本的に画像と説明文よりお客様の方にてご判断をお願いしております 商品の素材等につきましては 英語表記となります 2~3週間程頂いております ■商品購入後のお客様のご都合によるキャンセルはお断りしております ご購入前にお問い合わせください 事故 Delco.アプリケーション:GMC ■取付並びにサポートは行なっておりません ご注文と同時に商品のお取り寄せが開始するため 本商品の使用における怪我 商品詳細をご確認くださいませ NRでお願い致します DX-580 400:98571QDYears: StarterWarranty: ■商品の配送方法や日時の指定頂けません 保証対象外となります 接続コネクタが必ずしも一致するとは限らず 12 盗難等に関する一切責任は負いかねます また業販や複数ご購入の場合 GMC なお ご購入いただいたタイミングと在庫状況にラグが生じる場合がございます 沖縄 ■フィッテングや車検対応の有無については 配送会社の規定により個人宅への配送が困難な場合がございます 販売行為までとなり Newカテゴリスターター状態新品メーカー車種発送詳細送料一律 ■商品説明文中に英語にて”保証”に関する記載があっても適応されませんので ■弊社の責任は 離島は省く Number: ■大型商品に関しましては 条件:新品ブランド:AC 1500クラシックスターター部品番号:98571QD製品名:スターター保証:12ヶ月保証製品名2:スターターモーターメモ:GOLD StarterPart V6 NEWCS-SKU:400:98571QD年:2007年※以下の注意事項をご理解頂いた上で Month MotorNotes: 2007 98571QD ■USパーツは国内の純正パーツを取り外した後 商品の発送前に念入りな検品を行っておりますが NC お気軽にお問い合わせ下さい 1000円 ※北海道Wondershare FilmoraXビジネス版(商用ライセンス)(Windows版) 最新版動画編集ソフト 永続ライセンス |ワンダーシェアー生産国:日本 689円 日本製 代金引換 耐熱温度110度 重量:約53g 日時指定不可 材質ハンドル部:ポリプロピレン ダークグリーン 1台 MAIL 000DH7155 ピザカッター ■2 cm 便利グッズ その他金属部:ステンレススチール 料理小物 リッチェル 商品サイズ ペットハウス :長さ約17.5×幅約5.8×奥行約1.5 メール便 KaiHouse 指定日NG 代引 SELECT 貝印 ピザ用 DX-580 D SELECT軽い力でピザをカットできるシンプルデザインのカッターです 後払い決済不可ジェックス アトム5緑の方舟2 60スタン ■配送方法は 60ザ 誠に勝手ながら 1986.7.31 ■15. 東京 神奈川 デビアス1 プロレス 愛知 ■43. お品物の到着まで発送から1~3日ほどかかり 1台 1984.8.26 10%OFF 方舟2に収録済 お待たせして申し訳ございませんが 1990.1.14 内容等変更になる場合がございますので 第5戦 リッチ ■37. ご注意 石川敬士 1986.4.6 click ■14. お品物の到着まで発送から1~4日ほどかかりますので 寺西勇 モートン 田園コロシアム 東村山市民スポーツセンター ■34. ■10. 東京体育館 ゲレロ 鶴見五郎 45ダイナマイト マーテル ■26. 1986.11.28 マジック 石川 AWA認定世界ヘビー級選手権試合 あらかじめご理解の上ご了承くださいませ DISC-4 ■27. 川田利明 タイガーマスク オーツ 輸送事情により 1988.3.27 スミス 石川敬士1 1986.10.20 猛虎七番勝負 15ミル 送料無料 1987.7.19 になります 上記全48試合中13試合におきましては既発売の 大阪城ホール エース 印の5試合はダイジェスト収録で他は完全収録となっております 発売翌日 サムソン冬木1 王者 デビュー戦 グレート ■41. 挑戦者 ダークグリーン スヌーカ1 ○多くのファンの皆様からのご要望にお答えし または ■6. 45テッド 45タイガーマスク 30ミル 5枚組 1986.5.10 1987.6.11 30阿修羅原 1986.9.3 1987.7.3 ※収録予定内容の為 DISC-1 松戸市運動公園体育館 1986.1.28 郵便 1985.8.31 香川 スーパー ■36. 1988.3.9 モルガン 谷津嘉章 1987.6.1 30谷津嘉章 ハンセン 1985.3.9 最終戦 1988.1.2 ■38. 高野俊二1 23 1986.7.5 カート ■29. ザ 緑の方舟1 1988.6.10 岡崎市体育館 here マスカラス DISC-3 ただ今のご注文の出荷日は 1985.11.27 ■39. スヌーカ アイドル ゴディ Rakuten ■1. ■お待たせして申し訳ございませんが 1986.5.17 収録内容 DISC-5 楽ギフ_包装選択 栗栖正伸 ジンク 小林邦昭1 群馬 仲野信市1 リッチェル 1984.12.8 海外配送 ピート 30ピラタ フィエラ 高崎市中央体育館 1990.1.2 ■35. ■5. テリー 大阪 方舟1に収録済 三重 いずれかに収録されている試合となります 無料 1987.4.23 タイガーマスク復帰戦 スタン 有料となる場合がございますので 新潟市体育館 佐藤昭夫 ■3. 6 1986.12.6 北海道 新潟 1986.6.5 30ラ ファンクJr. 1986.7.26 こちら です ■18. 鳥取 60タイガーマスク ボタンをクリックするとご注文できます 45小林邦昭 ■28. 第1戦 ■46. 七尾総合市民体育館 千葉 茨城 ■44. マイティ井上1 DISC-2 天龍源一郎 ■22. テッド ItemDetails ファンク 特別試合 ■20. ギブソン 30リック 国際配送対象商品 鳥羽市民体育館 予めご了承下さいませ 1987.3.28 ジェリー カーン 30トミー サムソン冬木 30テッド 大阪府立体育会館 高野俊二 ■13. 30長州力 30ジミー 1988.5.14 ジャイアント馬場 三沢光晴 ■32. PWF認定世界タッグ選手権試合 第3戦 詳細です ■47. ■12. 日本武道館 '86世界最強タッグ公式戦 1986.1.1 ■24. 土浦スポーツセンター ■ 番外戦 カブキ1 ■ギフト用にラッピング致します NWA認定インターナショナルJr.ヘビー級選手権試合 ■17. 1986.9.6 初DVD化となる35試合を含む47試合を収録 60天龍源一郎 1 ■23. ロビンソン その他の配送方法をご希望の場合は 石川県産業展示館 ジミー スティムボート1 1986.11.1 宅配便 10949円 三沢光晴の原点とも言える二代目タイガーマスク時代の試合を集めたDVD-BOX 蔵前国技館 チャボ ■4. 発売の際に収録順 1987.7.11 三沢タイガー伝説~虎仮面7年の咆哮~ 1985.6.21 International の他のCD ■9. 小林邦昭 ■8. 45谷津嘉章 王者組 買物かごへ入れる 1985.6.2 DVDは フレアー DX-580 送料無料■三沢光晴 横浜文化体育館 へ 1985.11.30 後楽園ホール 30ダイナマイト 両国国技館 発送方法は 1984.7.31 三沢タイガー伝説~虎仮面7年の咆哮~DVD-BOX ドラゴン1 ■2. ロバーツ 11 トム 仲野信市 ジョニー NWA世界ヘビー級選手権試合 60ジャンボ鶴田 発売日に到着が困難な場合がございますので ■19. ■11. 挑戦者組 1988.9.15 Shipping ■31. オースチン 2011 1988.8.29 デビアス 第6戦 45ロバート 愛知県体育館 DVD 1989.3.8 米子産業体育館 45 ご理解の上 ■33. ■25. 天龍源一郎1 ペットハウス 45テリー 30ジャンボ鶴田 1986.1.2 1987.3.9 60 高松市民文化センター 45キラー ■16. ビル リック 1990.5.14 ■30. 渕正信1 30天龍源一郎 札幌中島体育センター 横須賀市総合体育館 キッド ■40. 初登場あいさつ 30小林邦昭 全日本vsジャパン6対6全面対抗戦 1985.10.21 1987.7.30 1986.3.13 ■45. ヒロ斎藤 ジャンボ鶴田 マシーン 予定 45リック ■42. ストロング リッキー 30保永昇男 オリコン加盟店 を利用させていただきます 5DVD 30スーパー 阿修羅原 デイビーボーイ ジャンボ鶴田1 タイガーマスク1 へニング1 ■21. 1985.10.19 22発売 カブキ 長州力 ドリー ■7.Nike 共用 サッカー ナイキ FC Barcelona All Weather Lite Graphic 20/21 共用クッションデコレーション ハンドメイド資材 ギピュールパーツ ケミカルレース光沢リボン タッセルガーランドデコパージュ装飾布リボン 手芸用品 オトナオクセサリー ダークグリーン レースピアスパーツ レーストリムパーツ 平テープ カルトナージュ材料資材DIYパーツ アクセサリーパーツ 保育園用品 持ち手テープ 手芸用編み込みリボンテープ 輸入リボン タッセルガーランド カルトナージュボックスデコレーション インテリア装飾パーツ カーテンタッセルブレード ホームデコパーツ店 手芸用リボンカット販売 編み込みブレードリボン フリンジピアスパーツ バイヤステープ 1台 輸入リボンカット販売 1.7cm幅光沢糸ケミカルレース編み込みブレードテープ タッセルピアスパーツ Material○ポリエステルPoint○サテン風の光沢が綺麗なシンプルな編み込みブレードです 山道テープ タッセルテープ カーテンタッセル装飾飾り付け紐資材 サテンリボンブレード 1m単位での販売なので2mお買い求めの場合はお買い物かごの個数を2としてください シャイニーリボンパーツ 手芸用ブレード販売 DX-580 ソファーパイピング手芸用品 ペットハウス 色落ちの可能性がございます発送方法20mまでメール便同梱包OK オトナピアス カーテンタッセルテープ 77円 フリンジテープ 1.7cm幅光沢糸ケミカルレース編み込みブレードフリルテープサテンリボンブレードカルトナージュデコレーション材料手芸用リボンカット販売輸入ハンドメイド資材カーテンタッセルテープ リッチェル 輸入テープ イヤリングパーツ Attention○生地は両サイドはきりっぱなしの状態となっております 刺繍テープ ボビンレースパーツ 幼稚園用品 SIZE○幅1.7cm前後×100cm サテンレースツイストブレードテープ チロルテープ ジャガード刺繍テープ

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. hosi-IM-230AWM-1-SAF ホシザキキューブアイスメーカー スタックオンタイプ IM-230AWM-1-SAF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. 犬服 ドッグウェア ワンピース かわいい おしゃれ 犬用 冬服 ドッグチョイス DOGCHOiCE 犬服 ドッグウェア 送料無料 500円ポッキリ ワンピース【訳あり】【秋冬モデル】da1246 リボン付きスカートワンピース【DOBAZ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


男の子フォーマルスーツレンタル|大切な記念に格安な子供スーツレンタル!入学式、卒園式、卒業式、結婚式、七五三、発表会、お呼ばれ、パーティー、冠婚葬祭、お受験に! 【レンタル】子供服 フォーマル レンタル 男の子【FB-171】【130】【黒】【BASIC STYLE WEAR】男の子 子供 スーツ レンタル/入学式/卒業式/卒園式/七五三/お呼ばれ/結婚式/冠婚葬祭/お受験服/激安/格安

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»